本文へスキップ

  since 1999. 2014 is 15th Aniversarry!

〒177-0042 東京都練馬区下石神井2-26-18

ミドリノミサキ
-to the Atlantic , from the Pacific-
ミドリノミサキ

「ムツノ花」
- Snow Crystal -

十二月、師走。
冬に包まれし野…春に見ぬ色咲く、
切なき情景詩
(ランドスケープ・ポエム)

2014/12/5(金)より
5th.シングル
「ムツノ花」順次配信!

十二月、師走。《ミドリノミサキ》5th.シングル『ムツノ花』は、“雪”の日本の古語の異称「むつのはな」をテーマに古今和歌集から短歌を集め、揺れる心模様を現代の言葉に置き換えた切なき冬の叙景詩。
カボ・ヴェルデの“モルナ”のリズムを、深々と降り頻る雪のように刻む小型弦楽器カバキーニョ。物寂しげな沖縄の新たな楽器四線(ヨンシン)のリフ。冷たい空気を切り裂くようなストリングス、幻想的なシンセサウンドと相まって、澄み切った冬を音楽で描きます。
about "四線"&"六線"  
The 5th.tune of Midorinomisaki "Mutsu no hana - Snow Crystal -".
Lyrics of this song which describe Winter landscape is improvised from Waka(traditional Japanese poem of 31 syllables).
Sentimental Melody and sound arrangement is based on Cabo Verdean music "Morna" and feature the Okinawan-Japanese new music instrument "Yonshin(4Shin)".
The title of of this song "Mutsu no hana" means snow crystal in Japanese archaic word.This word is derived from "Six petal flower" as hexagonal crystal of snow.

5th.シングル「ムツノ花」
40秒スポット公開中!



5th.シングル「ムツノ花」40秒スポット
soundcloudにて音源試聴公開中!
-歌詞カード-

※クリックすると歌詞カード画像が開きます




消ぬがうへに またも降りしけ 春霞 立ちなばみ雪 まれにこそ見め
(333)読人知らず

雪降りて 人もかよはぬ 道なれや あとはかもなく思ひ消ゆらむ
(329)凡河内躬恒

冬ごもり 思ひかけぬを 木の間より 花と見るまで 雪ぞ降りける
(331)紀貫之

白雪の 降りてつもれる 山里は 住む人さへや 思ひ消ゆらむ
(328)壬生忠岑

夕されば 衣手寒し み吉野の 吉野の山に み雪降るらし
(317)読人知らず 

雪降れば 冬ごもりせる 草も木も 春に知られぬ 花ぞ咲きける
(323)紀貫之

雪降れば 木ごとに花ぞ 咲きにける いづれを梅と わきて折らまし
(337)紀友則

花の色は 雪にまじりて 見えずとも 香をだに匂へ 人の知るべく
(335)小野篁

冬ながら 空より花の 散りくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ
(330)清原深養父
   -古今和歌集 引用撰-  
 大空の 月の光し 清ければ 影見し水ぞ まづこほりける
(316 読人知らず)

降る雪は かつぞけぬらしあしひきの 山のたぎつ瀬 音まさるなり
(319 読人知らず)

山里は 冬ぞさびしさ まさりける 人目も草も 枯れぬと思へば
(315 藤原宗于)

白雪の ところもわかず 降りしけば 巌にも咲く 花とこそ見れ
(324 紀秋岑)
 -ダウンロード配信- 
「舞い散る…」収録
1stアルバム
「歳時記」
好評配信中!


※収録曲は一曲単位でもご購入頂けます
 

JASRAC:187-9372-0
ISRC:JPZ921415698
JAN:4546422058282
(C) (P)2014 Sakurai Music Factory Ltd.,P

ミドリノミサキ
TOPへ


櫻井音楽工房Facebook
櫻井音楽工房Twitter
 LINK
  天久 三線 工房

バナースペース

g.shack records

〒177-0042
東京都練馬区下石神井2-26-18

お問い合わせ